So-net無料ブログ作成

大阪ウキウキ船さんぽ 南港編 [船の旅]

あこがれの「夢咲」に乗船

ちょうど正午、中之島ウエストピアに着いたもののここで非情のアナウンスが・・・・・
「次の折り返しほたるまち行き、ユニバーサルシティポート行き、大阪ドーム前行きともに満席となっております」。つまり、14時台まで空席はありませんよとの宣告です。
ガビーン!雨の中こんな辺鄙なところに放り出されてどうすりゃいいの!!

画像 001.jpg
▲なかなかウキウキとはいかないようで・・・・

私以外のお客さんも途方に暮れています。係員を掴まえては「ここの最寄り駅はどこ?」って訊いています。それほど一般人にはなじみのない場所っていうことです。
係員も慣れていないのか地下鉄の阿波座まで約10分を繰り返しています。他にJR野田とか市バスの土佐堀3丁目とか選択肢はあるんですが。

結局、私はうらぶれた待合室で作戦を練りターゲットを絞りました。
大阪市の広報船「夢咲」に乗ろう!

nanko01.jpg
▲大阪南港フェリーターミナル 
 「さんふらわあ あいぼり」も今日は船内見学を開催していました

夢咲は南港ー舞洲コースに就いています。普段なかなか乗る機会のない船なので今日はコイツに乗るだけで良しとしましょう。
市バスで大阪港、地下鉄に乗り換えさらにニュートラムのトレードセンターへ。

nanko02.jpg
▲夢咲登場!

このコースは便数が少なく、おまけに格好いい夢咲だけに整理券が手に入るか心配でしたが、16:30の最終便はらくらくOK。ただし「帰りの便はありませんよ」と釘をさされます。その代りUSJ方面へのバスのチケットを下船時にもらえるとのこと。交通機関が確保されているんなら安心です。この雨の中人工島である舞洲に置き去りなんてことになると目も当てられません。

nanko03.jpg
▲どうですこのスマートなフォルム

待つことしばし、舞洲から夢咲がやって来ました。
格好いい!さきほどの「えちぜん」とは好対照です。
この船は大阪港を視察に訪れる団体用に使用されています。従って普段はなかなか乗れません。
nanko05.jpg
▲このように双胴船になっています

舞洲からの乗客は定員48名に対し30人程度でしょうか。
足場が悪いので敬遠されたのかな。

nanko04.jpg
▲スクリューではなくウオータージェット推進です

この船の素晴らしさは外観だけじゃなくウオータージェット独特の運動性能です。
初めて見たとき右に左に、前に後ろに自在に動くシーンに驚いたものです。

画像 002.jpg
▲夢咲の乗船整理券

心配をよそに整理番号は“3”でした。

nanko06.jpg
▲豪華な船内

16:15、乗船開始。船長以下クルーが恭しく迎えてくれます。ちょっとVIP気分♪
キャビンに入るとさらにVIP気分は高揚します。新幹線のグリーン車を思わせるゆったりしたリクライニングシートに中央には大きなテーブル。さすがに海外からの視察団も迎えるだけのことはあります。


nanko07.jpg
▲WTC(World Trade Center)またの名をコスモタワー

16:30、10名程度の乗客を乗せて出航です。
西日本最高層を誇るWTCが見送ってくれます。今、府庁をここに移すと橋下知事が息巻いている噂のビルであります。


nanko10.jpg
▲南港コスモスクエア辺り

接岸中はゆらゆら揺れていた船も走り出すと双胴構造故か安定しほとんど揺れも感じません。
コスモスクエア周辺の個性的な建物を見ながら舞洲へ向かいます。
ドーム状の建物は「なにわの海の時空館」。

nanko08.jpg
▲夢舞大橋

この橋、浮体構造になっているだそうです。
大型船がここを通過する際には片方の橋脚をタグボートで押すと90度開くんだそうで。普段は見られませんが、10月26日に定期点検で開くとのこと。一見の価値はありそうです。

nanko09.jpg
▲舞洲到着

そんないろいろな仕掛けを見物しながら30分の航海が終わりました。

乗り放題とはいいながら結局2隻に乗っただけか・・・・・・
次回は接続ダイヤなどをもう少し考慮してほしいなあなどと考えながら雨が降り続く中舞洲をバス停目指してよろよろと歩くのでありました。

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 4

うたに

夢咲・・・速そうな船ですね~。しかも船内は豪華でキレイ。
こういう船で、のんびりクルージングするのもいいですね。
夢舞大橋を回転させている様子がWikipediaにあったのですが、あんなデカい橋が動くなんて、どうもピンと来ません(^^;)
by うたに (2008-10-09 12:56) 

ファジー

雨の中、お疲れ様でした。
こうした水上交通手段が日常化して、多くの人の利用を望みたいです。
ウォーターフロントの活性化にも繋がりますし。
by ファジー (2008-10-10 07:08) 

サットン

うたにさん

夢咲は最高31ノットだそうです。是非有効に役立てていただきたいもんです。
夢舞大橋が旋回する様子是非見物に行きたいと思っております。
by サットン (2008-10-10 09:07) 

サットン

ファジーさん

あれだけの動員を見ると大阪の水運はまだまだ伸びるなと思いました。
ウオーターフロントの活性化という点ではATCにフェリーターミナルを持って来たのは正解だと感じました。さんふらわあは華になりますから。
by サットン (2008-10-10 09:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。