So-net無料ブログ作成

水上バスと京阪電車 [船の旅]

八軒家浜の賑わい

水の都大阪の復活を担って大川(旧淀川)の左岸天満橋に整備された船着場が賑わっているというのでGW後半初日の様子を見に出かけた。
GWということもあってか、各船ともフル稼働、しかも、ほぼ満席という状態で発着していた。

就航している船は大部分が京阪グループの大阪水上バスが運航するが、様々な船が活躍しているので代表的な船をご紹介しよう。
IMG_3201.JPG
▲京阪天満橋駅コンコースに直結 大阪水上バス詳細はこちら

IMG_3159.JPG
▲最初にやって来たのは水上バスの華「ひまわり」。帝国ホテルと提携し船内でフレンチが楽しめるのが売り物。一見外輪船だが、通常の推進装置で航行。50総トン 最大定員80名

IMG_3168.JPG
▲水上バスの主力「アクアライナーなにわ」。開設当初から就航。低い橋の下を通過できるよう屋根の高さを30センチ降下させる機能を持つ。35総トン 定員最大132名。3隻が就航。

IMG_3170.JPG
▲水都号アクアmini オープンスタイルに船外機と大型モーターボートという感じ。オンシーズンだけ大阪城港ー道頓堀間に不定期運航。定員30名。2隻が就航。

IMG_3164.JPG
▲珍客登場 日本水陸観光が運航する水陸両用バス「チャレンジャー号」 道路を走行している姿は見かけたが、水上航行は初めて目撃。4.9総トン 定員39名。詳細は日本水陸観光HPへ

IMG_3180.JPG
▲アクアライナーと京阪3000系特急

IMG_3176.JPG
▲上下の区間急行が出会う

IMG_3167.JPG
▲京阪グループだけに水上も複々線

IMG_3199.JPG
▲天満橋から見下ろした水都号アクアmini これからのシーズンはこちらの方が気持ち良いかも

IMG_3184.JPG
▲川崎橋 優美なフォルムの斜張橋 「ちりとてちん」他ドラマロケでも度々登場

IMG_3196.JPG
▲おなじみ大阪城

IMG_3197.JPG
▲対岸から見た八軒家浜船着場 バックは「京阪シティモール」と「大阪キャッスルホテル」

IMG_3200.JPG
▲マクドナルド天満橋パナンテ店 水辺の風景を眺めながら一休み

関連記事:水の都の新名所


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 6

ファジー

この八軒家浜は、これからのシーズン注目されるスポットになりそうですし、今秋中之島新線も開業すると、天満橋はかつての地上駅時代のように、ターミナル駅として復活するのでしょうか?
by ファジー (2008-05-04 07:36) 

サットン

ファジーさん

私が、訪れたのがGWだったということもあるかと思いますが、予想以上の人出でした。道頓堀への航路も開設され新規客を呼び込んだこともあるかと思います。シーズンにより波動はあろうかと思いますが、集客力は高まると思います。
幾つかの問題はあろうかと思いますが、枚方辺りからの航路ができれば面白いんじゃないでしょうか。
by サットン (2008-05-04 10:43) 

岸田法眼

大阪は川が多い印象がありますね。東海道本線吹田-尼崎間では確か4つの川を通りますから。

しかし、大阪市って、川がけっこうあるのですね。また、水陸両用バスを初めて見ましたが、おそらく、大型自動車免許のほか、船舶の免許がないとダメでなのしょう。あと、運賃も陸と川では違いでしょうから。乗ってみたいという興味はありますよ。

by 岸田法眼 (2008-05-04 13:17) 

サットン

岸田法眼さん

大阪は元々川が運んで来た土砂が堆積してできた土地の上に町が造られました。水の都の所以ですね。おまけに市内には縦横に人工の堀が張り巡らされています。今はかなり埋められましたが。
東海道線なんて淀川を2度渡りますから。

水陸両用バス、道路を走っている姿を見ると他の車両より頭一つ抜け出ていて非常に目立ちます。
by サットン (2008-05-04 18:03) 

駅は世界

大阪の水上バスって、いろんなものがあるんですね。
アクアライナーなにわには私も乗ったことがあるのですが、
それ以外にもこんなにバリエーションがあるのは意外でした。
水都号アクアminiは、特に気に入りました。ほんと気持ちよさそうですよね(^^)
by 駅は世界 (2008-05-21 00:46) 

サットン

駅は世界さん

水上バスでは各種取り揃えております。
アクアminiは、料金もお手頃1000円です。
航路も水門を通過しながらパナマ運河のよう(笑)。
by サットン (2008-05-21 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。